えいようJoin

Business Column

お仕事コラム

補助金を賢く活用!コストを抑えてテイクアウトメニューを導入

take-out

新型コロナウイルス感染症の影響で大きな打撃を受けた飲食店は多いです。この危機を乗り越えるべく、多くの飲食店がテイクアウトや宅配などのサービスを導入し始めました。しかし、小さな飲食店の場合は費用の捻出が難しいことも。そこで、えいようJoinでは国の補助金事業を活用して、管理栄養士考案のテイクアウトメニューのレシピ開発ができるようお手伝いをさせていただくことにしました!先着5店舗限定なのでご応募はお早めに!

コロナ禍を乗り越えるのに重要な補助金とは

money

新型コロナウイルスによる影響が大きい飲食業界。その脅威はいまだに去っておらず、全国の飲食店をおびやかしています。コロナ禍による客足の減少によって閉店に追いやられた店舗も少なくありません。そこで、この危機を乗り越えるために国や地方自治体によってさまざまな支援制度が行われています。

その一つが、「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」です。この支援制度は中小企業の生産性向上と持続的発展、販路開拓のサポートをするために経費の一部を最大100万円補助する制度です。(非対面サービスの導入にかかる経費や、そのサービスの広告費などが補助対象です)

補助金とは、国や地方自治体が政策を推進するために支給するお金のことです。政策に合致する事業を後押しすることによって、政策を実現させることを目的としています。この補助金に関しては「新型コロナウイルスの感染拡大防止」と「経済の活性化」が目的です。つまり、支給する側にもメリットがあることなので返済は必要ありません。資金調達方法としては最適と言えるでしょう。

しかし、補助金を申請するにはかなりの手間がかかります。条件も複雑で分かりづらいです。そこで、えいようJoinでは「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」補助金の申請を無料でサポートすることにしました!

経営サポートパックbyえいようJoin

経営難に悩む事業者にとって補助金は非常に有益な制度ですが、あらかじめ採択可能な枠数や上限金額が決められている場合がほとんどです。つまり、ただ申請するだけでは審査に通らない可能性が高いということ。そこで役立つのが補助金申請のサポートサービス「経営サポートパックbyえいようJoin」です。制度の対象であるか・申請可能かどうかのご相談から書類作成に申請手続き、採択後のアフターフォローまで、一連の流れを無料でサポートします。※採択結果を保証するものではありません

さらに、管理栄養士が100名以上登録しているえいようJoinだからこそ実現できる「非対面型集客サービス」を管理栄養士監修のもと提供します。

サービス概要

対象制度:「令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」(第5回受付分・12月10日書類必着)

応募条件:フルタイムで働く従業員が5名以下の飲食店

※今年度すでに小規模事業者持続化補助金採択済みの場合は申請できません
※その他いくつかの要件がございます

費用:申請までは無料(採択された場合は最大100万円必要です。補助金は計画遂行の報告書提出後に支給されます)

えいようJoin提供の非対面型集客サービス例

take-out

・管理栄養士によるテイクアウトレシピ開発
・テイクアウトメニューの注文受付ページの作成
・テイクアウトメニュー販促のためのWeb広告 など

ご希望のビジネスプランに合わせてお選びいただけます。詳しくはご相談ください。

えいようJoinでは、明るい未来に向けてコロナ禍に向き合う飲食店を誠心誠意サポートいたします。また、えいようJoinを運営する株式会社オーエスでは、昨年から補助金や助成金の申請サポートを始め、この補助金については累計100件以上の申請サポートを行ってきました。この機会にぜひ、経営サポートパックbyえいようJoinをご利用ください。

お問い合わせ先

お申し込みをご希望の方やご不明点がある方は下記の連絡先までお願いいたします。

営業時間外の場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

<えいようJoin事務局>

TEL:0120-31-1179(平日9:00~18:00)

お問い合わせフォームはこちら