えいようJoin

Business Column

お仕事コラム

管理栄養士

酵素ドリンクはいつ飲む?温めると意味ない?酵素のウソホントを解説

enzyme-drink

酵素ドリンクは美容やダイエットに良い効能があると話題になり、女性を中心に高い人気を誇っています。それゆえ、さまざまな商品が世に出され、間違った情報も溢れているのが現状です。そこでこのコラムでは管理栄養士の視点を軸に、おすすめの飲み方や飲むタイミング、成分の見極め方などを解説していきます。酵素ドリンクを取り入れる前に正しい知識を身につけて、その効果・効能を最大限に引き出しましょう。

酵素ドリンクとは

enzyme-drink

酵素ドリンクと聞くと、一般的に酵素がたくさん含まれている飲料と思われがちですが、これには少々誤解があります。確かに酵素を豊富に含むものもありますが、これらはすべて野菜や果物などに由来する食物酵素です。一方、私たちの身体の中にもともとある酵素は体内酵素と言います。体内酵素には、消化や吸収などの働きを助ける 「消化酵素」と、自然治癒力や新陳代謝を高める「代謝酵素」があり、どちらも生きていくうえで欠かせないものです。

食物酵素と体内酵素はまったくの別物として考えられており、世間でよく言われているように「食物酵素が体内に吸収されて体内酵素として働く」ということは有り得ません。そもそも酵素が体内に吸収されるということ自体、大きな誤解です。体内に吸収されるのは酵素によって生成・変換されたものだけであり、酵素そのものは吸収されません。

では、何のために酵素ドリンクを飲むのでしょうか。

それはずばり、体内酵素の量を増やすためです!食生活の変化や科学の発展により、現代人の体内酵素の量は減り続けているといわれています。野菜や発酵食品の摂取量が減る一方で、食品添加物の量は急激に増大。そのうえ排気ガスや抗生物質など、体内酵素を破壊する化学物質に日々囲まれています。私たちの体内酵素不足はきわめて深刻な状態です。そこで誕生したのが酵素ドリンクでした。

酵素ドリンクに含まれる成分は体内酵素の材料になり、食物酵素は消化酵素のはたらきをサポートして消耗量を抑えることができます。食の乱れや生活環境の変化が著しい現代においても体内酵素の量を維持し、身体の機能を健全に保つために、酵素ドリンクは非常に重要なものと言えるでしょう。

酵素ドリンクのウソホント

woman-thinking

酵素ドリンクは「健康に良い」、「ダイエットに効果がある」などとよくいわれています。その一方で、それに反論する人々も多く、酵素ドリンクの効能は真偽のほどが曖昧です。そこで、酵素ドリンクの持つ本当の力を成分に着目して解説していきます。

酵素ドリンクは健康に良い?

先ほど述べたように、消化酵素や代謝酵素は健康を維持するうえで欠かせない重要なものです。そのため、酵素ドリンクによって体内酵素を増やすことは健康に良いと言えるでしょう。ただし、それは製品によりけりです。

清涼飲料水を扱う食品メーカーには、食品衛生法で65℃以上での加熱殺菌処理が義務付けられています。これは酵素ドリンクも例外ではありません。酵素ドリンクには希釈飲料、植物性発酵飲料などの名称も用いられますが、正式には清涼飲料水に分類されているからです。

そして、食材に含まれる食物酵素が耐えられる温度は70℃程度となっています。ですから、食物酵素による効果を得たいのであれば、70℃以上の高温で加熱処理をされたものでは意味がないのです。ラベル等に加熱温度が書かれていない場合は、念のためメーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

また、保存料や着色料、合成甘味料などの添加物が入っている酵素ドリンクも好ましくありません。健康維持を目的とする場合は、必ず無添加のものを選ぶようにしましょう。購入前にラベルやパッケージに記載されている原材料名を確認してください。加工食品(飲料)は食品表示法によって原材料名や添加物の表示が義務化されています。

参考:厚生労働省「食品別の規格基準について」

酵素ドリンクで疲れが取れる?

woman-growing

酵素ドリンクでよく謳われる効果の一つに疲労回復があります。これについても上記のように食物酵素を含む場合は効果があると言えるでしょう。なぜなら、食物酵素が消化酵素の働きをサポートすることで消化酵素の量を節約でき、その分代謝酵素を多く作れるからです。代謝酵素が増えれば、筋肉や神経の働きを助けられるので、倦怠感や冷えを軽減できます。

ただし、酵素ドリンクを飲めば完全に疲労を回復できるかというと、そうとは限りません。そもそもの生活習慣に原因がある場合は、それ自体を改善する必要があります。たとえばインスタント食品やレトルト食品、加工食品などばかり食べていると、必然的に消化酵素は減っていきます。

また、消化に負担のかかる早食いや大食いなどが習慣づいている場合も、消化酵素の消費量は大きいです。酵素ドリンクはあくまでサポート的な存在なので、まずは生活習慣の見直しをおすすめします。

酵素ドリンクを飲むときれいになる?

woman-skin-care

酵素ドリンクを飲む人の大部分が注目しているのが美容効果です。実際、「酵素の力で内側からきれいに」といったような宣伝文をよく見かけます。確かに代謝酵素が増えることで新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを促進したり、カロリー消費量を増やしたりできるでしょう。ですが、これらも先ほど述べたように生活習慣の改善が前提となります。酵素ドリンクの効果・効能を妄信せず、自らも改善の努力をすることが大切です。

また、酵素ドリンクはファスティング時の飲料としてよく用いられています。これも酵素ドリンクが美容に効果的といわれる一因です。ファスティングとは直訳すると「断食」であり、一定期間食事をしないことで内臓を休ませたり、体内に蓄積した脂肪や毒素、老廃物を排出したりします。

ファスティングのお供に酵素ドリンクが活用されているのは、酵素ドリンクの多くは発酵熟成させた飲み物だからです。野菜や果物から抽出したエキスに含まれる栄養素は粒が大きい状態ですが、発酵を経ると細かい粒に変わります。そのため、体内に入れても消化する必要がありません。したがって、内臓を休めるというファスティングの目的を邪魔することなく必要な栄養素を摂取できるのです。

さらに、酵素ドリンクによって体内酵素の材料を効率よく体内に取り入れることもできます。これにより代謝を高めることができるので、減量やデトックスなどのファスティング効果を底上げすることが可能です。このことからも、酵素ドリンクは美容に効果があると言えるでしょう。

酵素ドリンクの飲み方と飲むタイミング

woman-drinking-tea

酵素ドリンクはそのまま飲んだり、水やお湯で薄めて飲んだりするのが普通ですが、中には味があまり好きでない方や飲み続けて飽きてしまったという方もいるでしょう。そこで、おすすめの飲み方を3つご紹介します。

炭酸水

炭酸水はさっぱりとした清涼感が欲しい方におすすめです。カロリーゼロですが炭酸でお腹が膨れるので、疑似的な満腹感も得られます。食事との置き換えやファスティング中に飲むなら、炭酸と割って飲むのが良いでしょう。

牛乳・豆乳

味をまろやかにしたい方や、炭酸は苦手だけど腹持ちを良くしたいという方におすすめなのが、牛乳や豆乳と混ぜて飲む方法です。牛乳はカルシウムが豊富なので骨や歯の健康維持には欠かせませんし、豆乳は女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする大豆イソフラボンが含まれているので、肌の調子を整えたり、更年期障害の症状を軽減したりできます。このような身体に嬉しい栄養素がそれぞれに含まれているのもおすすめポイントです。

フルーツジュース・野菜ジュース

fruits-juice

酵素ドリンクを美味しく飲みたい方におすすめなのがジュースで割る飲み方です。酵素ドリンクの原材料は大部分が野菜や果物なので、フルーツジュースや野菜ジュースとの相性は抜群。ただし、ジュースによっては塩分や糖分の量が多いものもあるので、必ず栄養成分表示を見てから買うようにしましょう。塩分や糖分が多めに含まれている場合は飲みすぎに注意してください。

飲むタイミング

woman-drinking-tea

酵素ドリンクを飲むタイミングとしては、朝や食事前が良いでしょう。まず、朝に飲むと良い理由は胃腸の負担を軽減できるからです。起きたばかりの時は胃腸もまだ本調子ではありません。その状態で朝食をしっかり食べるとなると、胃腸への負担が大きくなってしまいます。

ですが、酵素ドリンクならば消化する負担がないうえに体内酵素を助けてくれるので、安心して摂取できるのです。また、寝ている間は呼吸や汗などで体内の水分が減っていきます。その量は平均して一晩に500mlほどといわれており、朝は水分の摂取が必要不可欠です。身体に必要な栄養も水分も同時に摂取できる酵素ドリンクは、朝の飲み物として最適と言えます。

食事前に飲むと良い理由は、消化を助けるためです。食事をする前にあらかじめ酵素ドリンクを飲んでおくことで消化する準備が整います。そうして消化がスムーズに行われれば、消化器官の負担が軽減されて食後の胸焼けや胃の不快感などを防ぐことができるのです。飲むタイミングとしては食事の40分前が理想ですが、難しい場合は5~10分前までに飲むようにしましょう。

ただし、酵素ドリンクを製造しているメーカーごとに推奨している飲み方や飲むタイミングは異なります。ここでご紹介しているのはあくまで一般的な見解です。酵素ドリンクの効果を最大限に引き出すためにも、ラベルや説明書などに記載されている飲用方法を必ず確認してください。

まとめ

woman-smiling

酵素ドリンクについての理解は深まったでしょうか?

きちんと良いものを選べば、酵素ドリンクは健康維持や美容をサポートしてくれます。錠剤のサプリメントよりも日常生活に取り入れやすく、続けやすいのも利点です。私たちの身体の中では日々新しい細胞が作られ、体内酵素は常に消費されています。毎日飲んで、健やかな生活を続けられると良いですね。

参考:美肌・便秘・疲労回復には、”酵素ドリンク習慣”を
関連:酵素ドリンク商品ページへのコメント依頼(実績)