えいようJoin

Column

コラム

「有機野菜の宅配サービス・らでぃっしゅぼーや」で簡単健康ごはんを作ってみた

らでぃっしゅぼーや

自宅にいるだけで旬の美味しい食材が届く「食材宅配サービス」が今人気を集めています!我が家でも取り入れたいと考えている方は多いのではないでしょうか?
今回は食材宅配サービスの中でも、有機野菜などの美味しくて身体に良いものばかりを届けてくれる【らでぃっしゅぼーや】を注文!届いた野菜で簡単料理を作ってみました。
ここでは、管理栄養士が教える調理法×栄養素のポイントも大公開!最後までどうぞお見逃しなく!

食材宅配・らでぃっしゅぼーやって何? 

食材宅配でも人気の高い【らでぃっしゅぼーや」は、有機野菜・低農薬野菜・無添加食品の宅配サービスです。

毎日の食卓を任されているママさん、こんなお悩みをお持ちではないですか?

「家族の健康に気を配りたいけれど、つい野菜不足になりがち……」
「忙しくて、献立がワンパターンになってしまう……」
「食品添加物が気になるけれど、安心できる食材が近所で売っていない……」
「子どもにも楽しく学びながら食べてほしい……」

主に有機野菜を取り扱っていて、安全に素材の美味しさが味わえると話題のらでぃっしゅぼーや。国で制定された基準よりも厳しい「RADIX」という独自の基準を設けて食材を提供しているので、安心して食べることができます!

また、仕事や家事、育児で毎日忙しくても、らでぃっしゅぼーやなら買い物に行くことなく食材が届くのが嬉しいポイント。節約した時間で子どもと一緒に料理することも可能です。もちろん、季節に合わせてさまざまな食材が届くので、献立のワンパターン化も自然と解消できます。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやのお試しセットの中身をご紹介!

らでぃっしゅぼーや

中身は「届いてからのお楽しみ」なお試しセット!開けるまでワクワクです。

季節や天候によって中身は変わるようですが、今回届いた中身はこちら!

・にんじん
・とうもろこし
・ミニトマト
・サンゴールドキウイ
・枝豆
・チャイルドリ-フ春菊
・チンゲン菜
・パプリカ
・卵
・油揚げ
・ピクルスの素
・国産ウインナー
・らでぃっしゅぼーやお試し用3種セット(和風顆粒だし・チキンブイヨン・野菜ブイヨン)
・石臼びき すり白胡麻

12品の食材と特典も入って箱いっぱいにぎっしりと!

にんじんもスーパーでは見られない大きさ!

普段、あまり買うことができない野菜も入っていて、何を作ろうかさらにワクワクしてきました。ちなみに、お届け商品リストには生産地や生産者も記載されているので、より安心感が高まりますね。

らでぃっしゅぼーや

らでぃしゅぼーやで作ったレシピと栄養ポイント!

健康を考えて料理をしている方、またはこれから意識したいと思っている方は多いのではないでしょうか?

野菜をたくさん摂ること(1日350g)は国も推奨しています。せっかく食べるなら美味しくさらに栄養素を効率よく摂りたいですよね。

ここでは素材の美味しさをそのまま活かした簡単レシピと食材の栄養ポイントをご紹介します。また、おうち時間の気分も上がるおしゃれ健康ごはんレシピにもご注目ください!

そのまま美味しいとうもろこし

とうもろこし

「最初にとうもろこしを食べてください!」と同封のパンフレットにメッセージがあるので、まずはとうもろこしをご紹介!

一緒に届いた「すぐ食べレンジ袋」を利用して早速調理!レンジで500W 5分なので、すぐ食べることができます。ひと粒、ひと粒がしっかりとしていて甘みも強くとっても美味しいです。

【材料】2人分
・とうもろこし
 ※すぐ食べレンジ袋使用

【作り方】
①とうもろこしを水洗いする
 ※洗った際の水分は拭き取り不要
②すぐ食べレンジ袋に入れて、しっかり閉める。
③耐熱容器に入れて、500Wで約5分セット
 ※袋が熱くなっているので火傷に注意

栄養素ポイント

夏野菜の中でも子どもが好きなイメージが強いとうもろこしには、ビタミンE、ビタミンB1、カリウムなどの豊富な栄養素が詰まっています。食物繊維も多く含まれているので、腸内環境を整える効果も期待できます。

チャイルドリーフ春菊サラダ

ベビーリーフ春菊

お鍋などのイメージが強い春菊ですが、チャイルドリーフ春菊は普通の春菊と少し違います。ベビーリーフ用に栽培した春菊の幼葉を摘み取ったもので、ふんわりとして癖も少なく食べやすいのが特徴です。そんなチャイルドリーフ春菊と、ジューシーなサンゴールドキウイをおしゃれサラダにしてみました。

【材料】2人分
・チャイルドリーフ春菊…1袋
・サンゴールドキウイ…1個
・ミニトマト…5~8個
・生ハム…3~5枚

A オリーブオイル…大さじ2
A レモン汁…大さじ1
A 塩…少々
A 黒こしょう…少々

【作り方】
①冷水で春菊をさっと洗い、水気をペーパータオルなどで拭き取る。大きいものは手で食べやすい大きさにちぎる。
②サンゴールドキウイとミニトマトを食べやすい大きさに切る。
③Aの調味料を混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。
④春菊、サンゴールドキウイ、ミニトマトと生ハムをお皿に盛り付け、3で作ったドレッシングをかけて完成。

栄養素ポイント

甘くて瑞々しいサンゴールドキウイ。キウイフルーツは果物でもトップクラスのビタミンC量を誇っており、免疫機能の維持や疲労の軽減に効果的が期待できます。

さらに、キウイフルーツに含まれている食物繊維の一種であるペクチンは、急激な血糖値の上昇を抑えることやおなかの調子を整えるなどの身体に良い働きをしてくれます。

愛され野菜のミニトマトはさまざまな栄養素がバランス良く含まれている万能野菜の一つです。

トマトといえばリコピンが有名ですが、このリコピンは抗酸化作用や血流を改善するなど、生活習慣病を予防する効果が期待できます。吸収率を高めるためにも、ドレッシングなどの油と一緒に食べるのがおすすめです。

にんじん混ぜごはん

にんじんの混ぜご飯

らでぃっしゅぼーやで大人気!「味が濃い!甘い!」と定評があるにんじんを混ぜご飯にしました。自然な甘みが味わえるので、おかずとの相性も抜群な一品です。

【材料】2人分
・にんじん…大1本
・油揚げ…1枚
・米…3合
・炒め油…適量

A 醬油…大さじ1と1/2
A みりん…大さじ1
A 和風顆粒だし…1袋

【作り方】
①お米を炊く。
②にんじんを細切りにし、油揚げは細めに切る。
③油で2のにんじんを炒める。軽く火が通ったらAの調味料を加えて、しんなりするまで炒める。
④炊けたごはんに3を混ぜ合わせて完成。

栄養素ポイント

にんじんはカリウムとβカロテンが豊富で、特に皮には栄養素が豊富に含まれています!カリウムは体内の余計なナトリウムの排出を助けてくれる嬉しい栄養素。高血圧の予防やむくみ予防が期待できます。

βカロテンはにんじんのオレンジ色の元です。抗酸化作用を持っているので、身体の酸化防止と免疫能力の維持に効果が期待できます。また、βカロテンは体内に入るとビタミンAに変換されます。このビタミンAは脂溶性のビタミンというものに分類され、名前の通り油に溶けやすい性質を持っている栄養素です。油を使った料理に使うことで、効率よくβ-カロテンを吸収することができますよ。

にんじんの調理ポイントは「皮ごと」「油で炒める」こと!効率よく栄養を摂りましょう。

チンゲン菜ナムル

チンゲン菜のナムル

「太鼓判野菜」のチンゲン菜!見ただけでわかるほどの瑞々しさです。青臭さがないので食べやすく、胡麻油との相性も抜群!せっかくの新鮮な野菜なので、生でシャキシャキ食感を楽しむことができるナムルで頂きます。

【材料】2人分
・チンゲン菜…200g
A 胡麻油…小さじ2
A チキンブイヨン…好みで2/3~1袋

【作り方】
①チンゲン菜を洗って水気を取る。葉を1枚ずつ剝がし5㎝程度の食べやすい長さに切り、繊維に沿って細切りにする。
②Aを混ぜ合わせ、1を加えて和える。
 ※お好みで付属のすり白胡麻などをかけてもOK

栄養素ポイント

緑黄色野菜のチンゲン菜にはβ、カロテンが豊富に含まれています。その他にも葉酸やビタミンC、カルシウム、鉄、カリウムなどのミネラル類も豊富です。ミネラル類はおなかの調子を整える作用もあるので、胃が疲れやすい時にもおすすめ。アクや癖もなく、子どもでも食べやすいのが特徴です。

枝豆のペペロンチーノ

枝豆のペペロンチーノ風

枝豆は「畑のお肉」ともいわれている大豆の未熟豆のことを指します。おつまみの定番ということもあり、普段何気なく食べていると思いますが、実はとっても栄養素が豊富な野菜です。

そんな枝豆をペペロンチーノ風に!ニンニクの香りと鷹の爪のピリッと感が食欲をそそります。

【材料】2人分
・枝豆…1袋
・ニンニク…2片
・塩…小さじ1/2
・鷹の爪輪切り…1本分
・オリーブオイル…大さじ2

【作り方】
①枝豆は適量の塩(分量外)でよく揉み、水洗いして水気を取る。
②フライパンにオリーブ油とニンニク、鷹の爪を入れ弱火にかける。
 ※ニンニクチューブで代用する際は油はねに注意
③ニンニクの香りが立ったら、中火にして1の枝豆を加えて炒める。最後に塩で味を整える。

栄養素ポイント

枝豆は豆と野菜の両方の栄養的利点を持った、良いとこ取りの緑黄色野菜です。大豆と同じようにたんぱく質や食物繊維、カルシウムや鉄など多くの栄養素を含んでいる一方で、大豆には少ないβカロテンやビタミンCも含んでいます。

さらにカリウムを多く含んでいるため、利尿作用を促し、高血圧の原因となるナトリウム(塩分)の排出を助けてくれ、疲労回復も期待できます。

簡単ワンパン!オープンオムレツ

オープンオムレツ

いつもの卵料理を少しだけアレンジ!弱火でじっくり焼くだけのフライパン一つでできるオープンオムレツです。卵の甘みに野菜ブイヨンの旨味も加わり、子どもから大人まで楽しめます。忙しい時の+1品としてもおすすめです!

【材料】2人分
A 卵…2個
A 牛乳…大さじ1
A ミックスチーズ…20g
A 野菜ブイヨン顆粒小さじ1
A マヨネーズ…小さじ1
A 塩…少々
A こしょう…少々
・ウインナー…2本
・ミニトマト…3~4個
・オリーブオイル 適量

【作り方】
①ウインナーは斜め切り、ミニトマトは食べやすい大きさに切る。
②ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、卵液を作る。
③フライパンにオリーブオイルを引き、2を流し込んでからウインナーとミニトマトを乗せて蓋をして、弱火で約5分蒸し焼きにする。

栄養素ポイント

卵は食物繊維とビタミンC以外の栄養素をすべて含んでいます。その栄養素の豊富さから「完全栄養食品」ともいわれていますが、卵の強みといえば「良質なたんぱく質」も外せません。

卵はなんと、肉や牛乳と同じくらいのたんぱく質量であることがわかっているのです。たんぱく質をしっかりと摂取することは筋肉量の増加・維持に繋がります。筋肉がしっかりついた身体は代謝が上がり、痩せやすく太りにくい体質へと導きます。

「らでぃっしゅぼーや」を注文した感想

らでぃっしゅぼーや

やはり、今までの食材選びにかかる時間や重い荷物を運ぶことを考えたら、自宅にいても旬の美味しい食材が届くというのは本当に楽です!今まで食材選びにかかっていた時間を他のことに使うことができました。

そして、届いた旬の食材はすべて見た目でも新鮮さがわかるほど良質で、本当にこのお値段で良いのかと思ってしまったほどです。

食材にくせがなく素材の美味しさが味わえるので、味覚形成に重要な役割を果たす離乳食にも適していると思います。スーパーではなかなかお目にかかれない野菜もあるので、子どもの食経験を増やす良い機会にもなるのではないでしょうか。

また、らでぃっしゅぼーやのお試しセットはおすすめレシピも同封されていて、献立のワンパターン化に悩むこともありません。さまざまな面から見て便利で嬉しいサービスだと感じました。

らでぃっしゅぼーや

まとめ

冒頭で少し触れたように、国は生活習慣病などを予防し、健康な生活を維持するための目標値の一つに「野菜類を1日350g以上食べましょう」と「健康日本21(第二次)」を掲げています。野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれていて、野菜の摂取量が多い人ほど生活習慣病を始めとするさまざまな疾病にかかるリスクが減るといわれています。

また、野菜に含まれるビタミンやミネラルは、たんぱく質や炭水化物などの栄養素が上手く働くための手助けをしてくれる優れもの。新鮮な野菜や安心できる食材を使って、美味しく楽しく健康の維持ができたら嬉しいですよね。

らでぃしゅぼーやの食材は素材の美味しさで十分なので、減塩対策にも繋がります。安全性は言うまでもありません。旬の食材なので、身体が喜ぶ栄養素がぎゅっと詰まっており、美味しさも100点満点です。

あなたも【らでぃっしゅぼーや】で簡単なおしゃれ健康ごはんを作ってみませんか?

らでぃっしゅぼーや

無料資料ダウンロード
無料資料ダウンロード