えいようJoin

Column

コラム

料理 管理栄養士

管理栄養士のお墨付き!ボジョレー・ヌーヴォーに合う料理&おつまみ

bojolais-nouveau

今年もやってきたボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。皆さんはボジョレーを飲む時、何を一緒に食べますか?
このコラムでは、ボジョレーというフランスワインの特徴に合わせた、美味しく楽しく味わえるとっておきのレシピをお教えします。

ボジョレー・ヌーヴォーとは?

bojolais-nouveau

ボジョレー・ヌーヴォーとは、フランスの南東部に位置する地方のボジョレーで作られるワインのことです。毎年、11月の第3木曜日が解禁日とされており、2021年は11月18日に解禁されます。

ちなみにフランス語では≪Beaujolais nouveau≫と書きます。nouveauは「新しい」という意味の言葉。すなわち、ボジョレー・ヌーヴォーとはその年に採れたブドウを使って造られる新酒のことなのです。

一般的には長期間熟成させたヴィンテージワインの方がまろやかで美味しいというイメージを持たれがちですが、だからといってボジョレー・ヌーヴォーが美味しくないのかというとそうではありません。ボジョレー・ヌーヴォーは初めから若飲み(早飲み)用に作られているため、酒造期間が1年程度でも爽やかな味わいを楽しめます。

なお、何年も置いておいたからと言って熟成するわけではないので、ボジョレー・ヌーヴォーは早めに飲むのがおすすめです。

ボジョレー・ヌーヴォーに合う料理

本場フランスで親しまれている、ボジョレー・ヌーヴォーにぴったりの料理をご紹介します。フルーティーなボジョレー・ヌーヴォーを引き立てる数々の料理。ぜひ調理段階から楽しんでください。

今回ご紹介するレシピはすべて、ボジョレー・ヌーヴォーの公式サイトを参考にしたものです。

型押しサーディンの冷製ラタトゥイユ風

chartreuse-de-sardines-marin

引用:NOUVEAU BY Beaujolais

【材料】2人分
・イワシ…5切れ(1切れ約25~30g)
・レモン汁…40ml
・バージンオリーブオイル…大さじ2
・なす…1/4
・赤パプリカ…1/4
・トマト…1/2
・にんにく…1片
・タイム…1枝
・ローリエ…1枚
・塩コショウ…適量

【作り方】
①なす、赤パプリカ、トマトを食べやすい大きさにカットし、にんにくはみじん切りにします。
②鍋に①の材料とタイム、ローリエを加えて火にかけ煮込みます。
③イワシをバットに並べ、塩コショウとレモン汁、オリーブオイルで調味し、30分ほど漬けてマリネにします。
④ココット皿にイワシを敷き詰め、その上に②を入れて蓋をします。
⑤蓋の上から重石をし、12時間待ちます。
⑥ココット皿から外したら出来上がりです。よく冷やして食べてください。

ポーチドエッグのムレットソース

Oeufs-meurettes-au-Moulin-Vent

引用:NOUVEAU BY Beaujolais

【材料】2人分
・卵…4個
・マッシュルーム…60g
・酢…100ml
・水…500ml
・バター…40g
・フランスパン(バゲット)…4切れ
・ボジョレー・ヌーヴォー…200ml
 ※ムーラン・ナ・ヴァン(赤ワイン)推奨
・ベーコン…70g

【作り方】
①ボジョレー・ヌーヴォーをシロップくらいの粘度になるまで煮詰めます。
②ベーコンを1cm幅にカットし、①を加えます。
③マッシュルームをカット、水少々(分量外)とバター20gを火にかけ、②と混ぜ合わせます。
④フライパンに残りのバターを引き、こんがりするまでバゲットを焼きます。
⑤鍋に水500mlと酢を入れて煮立てます。
⑥沸騰したら卵を割り入れてポーチドエッグを作ります。
⑦ポーチドエッグを鍋から掬い取ったらキッチンペーパーで水気を取ります。
⑧深皿にバゲットを2枚置き、その上にポーチドエッグを2つ乗せます。
⑨ポーチドエッグの上から③をかけて出来上がりです。

トスカーナ風ブルスケッタ

Brushetta-Interbeaujolais

引用:NOUVEAU BY Beaujolais

【材料】2人分
・シードパン(穀物入りバゲット)…小さめのものを2つ
・シェーブルチーズ…適量
 ※カッテージチーズやマスカルポーネで代用可能
・生ハム…2枚
・桃…1/2個
・オリーブオイル…適量
・塩コショウ…適量
・ルッコラ…お好みで

【作り方】
①バゲットを2つにカットし、トースターで軽く焼き目を付けます。
②ボウルにシェーブルチーズをちぎって入れ、オリーブオイルと塩コショウを振り入れて混ぜます。
③桃を食べやすいサイズにカットします。
④バゲットに②、③、生ハムを乗せ、ルッコラを飾りつけたら出来上がりです。

ミニサイズのトマトピザ

Petites-tartlettes-interbeaujolais

引用:NOUVEAU BY Beaujolais

【材料】2人分
・ピザ生地…1枚
・モッツァレラチーズ…1/2個
・パルメザンチーズ(粉チーズ)…適量
・バジル…適量
・オリーブオイル…大さじ1
・玉ねぎ…1/2個
・トマトピューレ…25g
・カットトマト…15g
・プチトマト…8個
・砂糖…小さじ1/2
・塩…少々

【作り方】
①ピザ生地を3~5mmの厚さに伸ばし、直径8cm程度の円形にカットする。
②オリーブオイルを引いたフライパンに、みじん切りにした玉ねぎ、トマトピューレ、カットトマト、砂糖、塩を加えて10分ほど加熱し、冷まします。
③①の生地に②のトマトソースをまんべんなく塗り、モッツァレラチーズをちぎって乗せ、パルメザンチーズを振りかけます。
④バジルとプチトマトを③に乗せます。
⑤クッキングシートを敷いた天板に生地を並べ、180℃のオーブンで12分焼いたら出来上がりです。

ロースト鴨肉と赤ワインソース添え

Magret-de-canard-au-Fleurie-et-la-moutarde-au-mo-t-de-raisin

引用:NOUVEAU BY Beaujolais

【材料】2人分
・鴨胸肉…180g
・ボジョレー・ヌーヴォー…125ml
 ※フルーリー(赤ワイン)推奨
・洋風だし(肉だし)…大さじ2
・ぶどう果汁入りマスタード…大さじ1
・塩コショウ…適量

【作り方】
①下処理を済ませた鴨肉に塩コショウを揉みこみます。
②フライパンで①の各面を10分ずつ焼きます。
③すべての面を焼き終えたら油をキッチンペーパーなどで吸い取り、ボジョレー・ヌーヴォーを入れて2/3くらいの量になるまで煮詰めます。
④洋風だし、ぶどう果汁入りマスタードを③に加えます。
⑤皿にソースを入れ、鴨肉をスライスして扇状に盛りつけたら出来上がりです。

チーズコロッケ

Croquetas-a-la-tomme

引用:NOUVEAU BY Beaujolais

【材料】2人分
・トム・ド・サヴォワ(チーズ)…75g
 ※カマンベールチーズやとろけるチーズで代用可能
・バター…25g
・小麦粉…20g
・温めた牛乳…250ml
・卵黄…1/2個
・塩コショウ…適量
・溶き卵…1個分
・小麦粉(衣に使用)…40g
・パン粉…40g
・揚げ油…適量

【作り方】
①チーズをさいの目切りにします。
②熱した鍋でバターを溶かし、小麦粉をふるい入れながらかき混ぜます。
③少し色が付いたら温めた牛乳を入れ、水っぽさがなくなるまで弱火で熱し、混ぜ続けます。
④鍋に①を加え、塩コショウで味を調えます。
⑤火から下ろし、卵黄を入れて混ぜたらしっかり熱を取って冷まします。
⑥手に少量の水を付け(分量外)、⑤の生地を小さく丸めます。8~10個程度作れます。
⑦丸めた生地を小麦粉、溶き卵、パン粉の順にくぐらせます。
⑧揚げ焼きにできるくらいの油を170℃に熱し、油の温度が下がらないよう3つずつ揚げていきます。揚げる時間は1~2分程度が目安です。
⑨ころころと回しながら揚げ、キッチンペーパーを引いたバット等にあげて油を切ったら出来上がりです。

ボジョレー・ヌーヴォーは美味しい料理と楽しむ

bojolais-nouveau

今回は、ボジョレー・ヌーヴォーに合う料理をピックアップしてご紹介しました。普段の料理では使わない珍しい食材もありますが、ぜひ今年はいつもとひと味違ったボジョレー・ヌーヴォーを楽しんでもらえればと思います。

食はその土地を象徴するものです。美味しいワインを嗜みながら異国の食文化にも触れ、遠い地に思いを馳せてみるのも一興ではないでしょうか。ボジョレー・ヌーヴォーを片手に、素敵なソワレをお過ごしください。

無料資料ダウンロード
無料資料ダウンロード